HOME>オススメ情報>水没した車はどうしたらいい、処分するための準備と申込み方法

動かなくなった車、修理それとも処分

車の模型とお金

突然のゲリラ豪雨や大雨で車が水没、どうしたらいいでしょうか。動かなくなってしまった水没車は、処分するのが最良の選択です。ではどうするか、買取業者に買い取ってもらうのがベストでしょう。どのように買取ってもらえばいいのでしょうか。簡単スムーズに終わらせるためにも、事前の準備をしましょう。買取り、つまり売却するのですからそのための書類が必要です。書類は最低、4つ必要です。車検証と自賠責保険証、リサイクル券や納税証明書の4つです。これらは普通、車のグローブボックスに入っています。次に、実印と印鑑証明が必要です。実印を用意し、印鑑証明は最寄りの役所で発行してもらいます。書類が用意できたなら、業者に申し込みます。

車を売却する業者の選び方と選定基準

廃車

廃車や水没車の買取をする業者を探します。多くはスマホから検索でき、ネットから申し込む事ができます。複数の買取業者を一覧できるサイトなどから依頼してみましょう。早くて当日、遅くとも2日くらいで連絡があるでしょう。依頼するポイントとして、きちんと実車を見て査定してくれる業者がいいです。見もせずに金額だけを提示する業者には注意すべきです。また買取実績や口コミも調べ、優良な業者に依頼しましょう。手続きの代行も無料でやってくれる業者がいいです。

車が水没したなら迷わず売却で処分

車修理

自然災害などで愛車が水没車となってしまったら、修理を考えず買取処分したほうがよいです。買取処分をするには、事前に書類を準備しましょう。必要な書類は4つです。車検証と自賠責保険証、リサイクル券や納税証明書の4つが要ります。 その他、実印と印鑑証明も用意しましょう。車の買取にはネットを利用して、水没車や廃車を買い取りする業者を検索します。注意すべきことは、査定せずに金額提示してくる業者は避けるべきです。

広告募集中